ジユウダイ

札幌大通地下ギャラリー500m美術館をさらに充実した場所とするべく、昨年5月に募集・結成されたボランティアマネジメントチーム「500メーターズ」。社会人をはじめ、大学生や高校生、そしてCAIアートスクールの受講生という総勢24名のメンバーからなり、これまでにアートマネジメントに関するレクチャーや、500m美術館で開催される展覧会の搬入・搬出作業を体験してきました。
現在は、2月1日から500m美術館で開催される、自分たちによる初の企画展『Re:送っていただけませんか?』に向けての準備真っ最中。その会議へお邪魔してきました。

この日は、アーティストから送られてきた作品プランを元に、展覧会の作品配置について話し合い。すでに送られてきている作品を確認しながら、展覧会の導入部や、全体をどのような流れで見せていくのが効果的なのか、意見を出していきます。「これまでの搬入・搬出サポート体験で、500m美術館という場や作品の見せ方について、知識を増やしてきたことが生かされていると思う」とは、コーディネーター役としてメーターズのやり取りを見守る高橋喜代史さん。いいですね!

さて、気になる企画内容について。メールの件名をイメージさせるタイトルが印象的な本展は、アーティストから作品素材(またはモチーフ)として指定された「北海道で手に入るもの」を500メーターズが調達し、送付。それを基にした作品が出品されるという内容で、道内外のアーティスト27名が参加しています。
指定される素材は、「母校の写真」や「日記」、「北海道のフリーペーパー」などユニークなものばかり。それらがアーティストの世界観やアイデア、技術などを通して、どのような作品に変わるのか?
2月8日(土)17時からは500メーターズ解説によるギャラリーツアーもありますので、ぜひ参加してみてください。

★第2回札幌500m美術館賞グランプリ展『大黒淳一 WhitePlay』を同時開催しています。

【展示詳細】

タイトル 『Re:送っていただけませんか?』
会期 2月1日(土)~3月28日(金)
時間 7:30~20:00(最終日のみ17:00まで)
休館日 なし
会場 札幌大通地下ギャラリー500m美術館
(札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目
地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
入場料 無料
企画・作品に関する
お問い合わせ
有限会社クンスト TEL
011-802-6438 / MAIL sano@cai-net.jp

PAGE TOP