ジユウダイ

6/1(土)に、札幌市教育文化会館で開催された中学校文化連盟(中文連)演劇ワークショップ。20回目を迎える今年は、札幌市内の11校計173名が参加して行われました。
演技コースの講師を務めたのは、演劇ユニット イレブン☆ナイン代表の納谷真大さん、WATER33-39代表の清水友陽さん、劇団千年王國代表の橋口幸絵さん、yhs代表の南参さん。
「普段の部活と違って、札幌でも指折りの演出家・俳優に指導してもらえる貴重な機会。子どもたちが本物に触れる機会をつくりたいと思って、数年前からこのスタイルをとっています」と、北野台中学校演劇部顧問の竹生東さんは語ります。この日は、他にダンス・ムーブメントKANNO主宰の菅野朱美さんが指導するダンスコースと、竹生さんが指導する脚本コースという、計6つのコースに分かれて実施。駆け足ではありますが、各コースの内容をご紹介。

①納谷さん

②清水さん

③橋口さん

①納谷さんが行ったのは、「台詞を言うことが演技ではない。発信より受信が大事」の二つを理解してもらうための、さまざまなエクササイズ。台本に書かれている台詞が音として発せられるまでに、きちんと捉えておかなければならない要素を伝えるエクササイズに始まり、難易度の高いものまで。「演技が出来るということは100mを9秒で走るのに匹敵する」という言葉が印象的でした。


②清水さんは、エチュード(台本なしで即興で演じ、話を展開していく稽古)を交えながら、どんな演技が自然(リアル)で、どんな演技が演劇的(様式的)なのか、みんなと話し合いながら進行。「演技にはいろいろなタイプがあり、戯曲や演出と共同作業をする中で、俳優がどう考えて行為するかが大切」とのこと。印象的だったのは、子どもたちとのやり取りの中で彼が話していた、「いろんなことを不思議だなと思うことが、みんなの仕事だよ」という言葉。創作する上で、とても大事なことですよね。


③橋口さんは、演技理論として有名な「スタニスラフスキー・システム」の中から3つを、簡単なシアターゲームにして実施。「感情の結果を出すのではない演技、日常でしていることと演技は同じ、ということを伝えられればいいなと思いました」とのこと。最後は「おはよう」を100通りの言い方で言って終了したそうです。100通りってすごい...

④南参さんは、「自由に発想し、どうしたら面白くなるかを考えさせる」ことに重点を置いて、エチュードを。ウォーミングアップの時間にお邪魔しましたら、「止まったときに、誰かに必ず触れた状態で、南参さんが言ったものを表現する」というルールで、だるまさんが転んだをしており、子どもたちの斬新な表現に思わず笑いが。本ワークショップで4人の講師が何を伝えようとしたかという点に、それぞれの個性が表れているようで興味深いです。


⑤ダンスチームは、2時間で作品をつくることに挑戦。投げる、打つ、監督のサイン...など野球の試合をイメージした動きを振付として練習し、グループ毎に構成を決定、最後に発表するという流れ。こういう動きのつくり方を体験すると、今後ダンスシーンを入れたいときに、振付を考える良いヒントになりそうですね。


⑥脚本チームは、夏の大会に向けて脚本執筆中の3年生を中心に進行。「感動をお客さんに伝えるためには?」、「起承転結って?」、「あて書きとそうじゃないのとでは、どちらがいいか?」など、実際に書く中で疑問に思っていることを、みんなで話し合っていました。

④南参さん

⑤ダンスチーム

⑥脚本チーム

最後は、8/1-3に開催される地区大会に備えて、教文小ホールの舞台や調光室、音響調整室を見学。

前述の竹生さん曰く、「教文小ホールは、演劇部の中学生にとって甲子園のような場所」なのだそうです。ワークショップを通して得たことを、この場で再び発表する日を目指して、今日も彼らは練習に励んでいるはず。気になった方は、ぜひ地区大会にも足を運んでみてください。(ちなみに、開会式で披露される群読を聞くと、大人は必ず泣いてしまうのだとか。それも楽しみ。)

【講師をされた方々の公演情報】

WATER33-39 水の戯れ5 短編作品2本立て
『昨日明日協議会』×『休暇』6/20-23 @ATTIC
yhs 教文演劇フェスティバル2013 短編演劇祭予選出場作品
『ラッキー・アンハッピー』8/17 @札幌市教育文化会館
劇団千年王國 札幌演劇シーズン参加作品
『イザナキとイザナミ〜古事記一幕〜』
8/16-18・8/20-23@シアターZOO
演劇ユニット イレブン☆
ナイン
教文演劇フェスティバル2013 短編演劇祭決勝出場作品
『にせんえん』8/18 @札幌市教育文化会館
札幌演劇シーズン参加作品
『エンギデモナイ』8/22-27 @生活支援型文化施設コンカリーニョ

【地区大会詳細】

日時 ●2013年8月1日(木)10:40 開場
11:00 開会式
13:00 札幌市立中央中学校
14:10 北星学園女子中学校
15:35 札幌市立あいの里東中学校
●8月2日(金)10:10 札幌市立あやめ野中学校
11:20 札幌市立札苗北中学校
13:00 札幌市立篠路中学校
14:10 札幌市立南が丘中学校
15:35 札幌市立北野台中学校
●8月3日(土)10:10 札幌市立啓明中学校
11:20 藤野中
13:00 札幌市立東白石中学校
会場 札幌市教育文化会館小ホール
(札幌市北区北1条西13丁目)
料金 無料
お問い合わせ 札幌市中学校文化連盟 副委員長
竹生(札幌市立北野台中学校)
TEL 011-882-7915 / FAX 011-882-3192

PAGE TOP