ジユウダイ


STAGE

2015.02.05 - 02.11

少女アリスとヘンテコな生き物たちの、
8分間のワンダーランド『雪の国のアリス』

さっぽろ雪まつりの大雪像を舞台に、人形劇とオペレッタのコラボレーション作品『雪の国のアリス』を上演!

芸術監督に、チェコを拠点に世界中で活躍する人形劇師の沢則行さん(小樽出身)を迎えた本作。等身大から全長約7mまでの色鮮やかでヘンテコな人形たちが次々と現れ、札幌のオペラ団体「札幌室内歌劇場」や教文オペレッタワークショップの子どもたちの演奏、ヴァイオリン、トランペット、クラリネット、ピアノ、打楽器の演奏(氷点下の屋外で生演奏!)が物語を彩ります。

大雪像に映し出されるのは、きり絵や砂絵を用いた幻想的な映像。きり絵作家の黒川絵里奈さんの手によってその場で生み出されていく、どこか懐かしさを感じさせる映像が、舞台に生き生きとした魅力を与えます。

会場となるのは大通公園西5丁目の特設ステージ。雪まつりの期間中、毎日18:15~ / 19:00~ / 19:45~ の3回上演です。ぜひ足を運んでみてください。

※開催日の天候(吹雪や雨など)や混雑状況等によって、上演時間の遅れ、または中止にする場合があります。なお、各日最終の19:45公演の上演が天候等の関係で遅れ、公演終了が20:00を超えると判断した場合(19:55開始~20:03頃など)、公演を行わないことがあります。

展示詳細  

◎フライヤーはこちらからご覧下さい。

タイトル 第66回さっぽろ雪まつり・フィギュアアートシアター公演『雪の国のアリス』
料金 2月5日(木)~11日(水・祝)18:15~ / 19:00~ / 19:45~
(上演時間は1回あたり約8分を予定)
会場 大通公園西5丁目[雪の国のアリス]特設ステージ
料金 観覧無料
PAGE TOP