ジユウダイ

FILM

2014.03.01 - 03.02

笑って踊りにしびれるコンテンポラリーダンス劇
『誰が最初に決めたんですか??』

札幌出身のダンサー熊谷拓明さんは、15歳のときにダンススタジオマインドにてダンスを始め、2003年に東京へ活動の場を移した後、2008年にカナダを拠点とする世界的なエンターテインメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ』に参加。2年間で800ステージに出演し、帰国後はパフォーマンスカンパニー『Body Act Theater』を立ち上げます。
「コンテンポラリーダンス劇」と彼が呼ぶ作品は、身体や物事の「間」、ちょっとした仕草などを巧みに使いながらストーリーが展開。この作風には、『シルク・ドゥ・ソレイユ』時代、言葉を使わずに伝えるクラウンの技術を見て学んだ経験が活かされているそうです。肩肘張らずに舞台を楽しんでもらうことを目指す彼が、このたび『誰が最初に決めたんですか??』を引っさげコンカリーニョにやってきます。地元札幌での初公演です。

本作は、平和な共同生活を送っていた男性3人の前に、突然1人の女性が現れたことで巻き起こる悲劇(?)をユーモラスに描いた作品。ダンサーの高い身体能力をフルに生かした滑稽なシーンの連続に、札幌に先駆けて行われた東京・大阪公演では笑いが起こりっぱなしだったそうな。さらに、それぞれのソロや、4人で行う密なコンタクト(※)シーンもあり、「ガンガン踊るところを見てみたい」という方もきっと満足できるはず。お勧めの一作です。

※ コンタクト:身体力学に則った他者とのコンタクト(接触や関係性)によって、動きを生み出していく技術。繊細な動きからパワフルで立体的な動きまで、自由な発想で展開していくところが魅力的。



演出・振付・出演:熊谷拓明
出演:穴井豪・TOM(宮内大樹)・松田尚子

展示詳細
タイトル コンテンポラリーダンス劇『誰が最初に決めたんですか??』
日時 2014年3月1日(土)19:30~
2014年3月2日(日)14:00~/17:30~
※ 開場は開演の30分前(上演時間は60分を予定)
会場 生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)
料金 前売3,000円(当日3,500円)
チケット取扱 ローソンチケット(Lコード:17771)
予約 MAIL info@elc.bz
お問い合わせ TEL 011-520-2545(佐々木)
PAGE TOP