ジユウダイ

FILM

2013.10.12 - 10.13

飛ぶ劇場『大砲の家族』
世界は誰かが一発撃ち込んでくれるのを待ってたんだよ

北九州市を本拠地として全国に作品を発信する「飛ぶ劇場」。代表の泊篤志さんは、北九州芸術劇場のローカルディレクターを務めるほか、札幌でも戯曲講座の講師や教文短編演劇祭の審査員、「北海道舞台塾シアターラボ札幌」のドラマドクターを務めるなど、幅広く活動されているお方です。昨年劇団創立25周年を迎え、次なるステージを目指すための第一歩として、新作『大砲の家族』を発表します。

—海峡を挟んで、200年間戦争状態にある2国、タナビテとユナゴル。
聖域の所有権をめぐって、またどちらの神が真実かをめぐって、長い間小競り合いが続いていた。
タナビテの山腹にある街には「大砲」が設置され、その照準は常に隣国ユナゴルへ向いていた。
そんな時、大砲が設置されている「大砲団地」にユナゴルからの亡命者たちがやってきて、大砲を管理している一家と奇妙な共同生活が始まる—

9.11事件を引き金に書かれ、2003年に北九州芸術劇場プロデュース公演第一弾として上演された『大砲の家』を、大幅にリメイクした本作。「家族」という小さな共同体に焦点を当てながら、「争い」の根底にあるものをあぶり出していきます。
国家や民族という大きなくくりが、なぜこんなにも人を刺激するのか。
私たちがよって立つものは、何なのか。
エンターテイメント性と芸術性を併せ持つ作風で、着実に観客層を拡大してきた飛ぶ劇場の、「攻め」の作品です。乞うご期待!

展示詳細
タイトル 飛ぶ劇場『大砲の家族』
日時 2013年10月12日(土)18:00~
2013年10月13日(日)14:00~
※開場は開演の30分前(上演時間は1時間50分を予定)
会場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)
料金 前売2,800円(当日3,000円)
学生前売2,000円(当日2,200円)※大学生以下
チケット取扱い ローソンチケット(Lコード:16142)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:430-980)
CoRich
お問い合わせ 飛ぶ劇場制作事務所 TEL 093-372-0299 / MAIL info@tobugeki.com
コンカリーニョ TEL 011-615-4859 / MAIL mail@concarino.or.jp
PAGE TOP