ジユウダイ

FILM

2013.03.30 - 04.20

改造8mm映写機2台による、一風変わった「映画」体験。

南俊輔さんは、北海道教育大学大学院美術教育専修デザイン分野の映像研究室で学びながら、
短編映画の制作や、8mmフィルムで撮った日常を12〜20台の映写機を用いてマルチプロジェクションで上映するという作品を発表してきたアーティスト。

『SONGS』2012 / サイズ可変 / 8ミリフィルム、映写機、脚立、等

昨年発表された、改造8mm映写機4台を用いた『Optical Sound』という作品は、光学式サウンドトラックを利用して映写機を楽器のように扱い、複雑な音を大音量で発生させるというユニークな上映パフォーマンスで話題を呼びました。

『Optical Sound』2012 / サイズ可変 / 8ミリフィルム、映写機、スピーカー、等

今回はその第二弾となる『Optical printer projector』をお披露目。改造した2台の8mm映写機を使用し、自身で撮影した映画の上映を行います。
DVDをデッキに挿入さえすれば映画を楽しむことができる昨今。とても便利ですが、そこには「物事の原理」を想像する余地がありません。南さんの作品は、快適さの陰に隠れて見えなくなった映画の原理を思い出させてくれると同時に、商業映画では修正されるフィルムのゴミ・キズや映写機の音ノイズなどをそのまま表現することで、「映画とは何か?」という問いを私たちに提示します。

上映は平日の夜と土曜のみですが、日中に足を運んでも楽しめるように、仕組みを解説したスケッチも映写機と共に展示されるとのこと。(メカ好きな人にとっては、あれこれ手を加えた2台の映写機を眺めるだけでも楽しいはず。)この機会に、一風変わった「映画」体験をぜひ。

『Optical printer projector』予告編

南俊輔 / Shunsuke Minami
1985年石狩市生まれ。現在、北海道教育大学大学院在学中。記憶の再現をテーマに映像作品の制作を行う。周囲20メートル内の出来事を8mmフィルム(カメラ)でスナップ撮影した作品のほか、マルチプロジェクションを用いた作品も制作。

公演情報
タイトル 南俊輔個展 エクスペリメンタル プロジェクション
会期 2013年3月30日(土)〜4月20日(土)
時間 14:00〜22:00(日・月定休)

上映は平日20:00〜 / 土曜15:00〜、20:00〜
※上映時間は10〜20分程度

会場 salon cojica(札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1F)
入場料 入場無料
お問合せ salon cojica(TEL 011-522-7660)
PAGE TOP