ジユウダイ

FILM

2013.03.05 - 03.11

初期衝動が30年間続きっぱなし、でも売れないミュージシャン。
のドキュメンタリー

映画『KAZUYA 世界一売れないミュージシャン』は、お金も、集客力も、定職もない、
51歳のシンガーソングライターKAZUYAを追ったドキュメンタリー。
彼は、90年代の札幌の音楽シーンにおいて、
熱狂的なファンを獲得したバンド「PHOOL」の元ボーカリストで、作詞作曲も担当。
現在は、市内のライブバーなどで弾き語りをしています。
これまでにリリースしたアルバムは、バンド時代とソロになってからそれぞれ1枚ずつ。
ソロになってからのライブでは、観客の人数が一ケタのときも...

今回10年ぶりにニューアルバムの制作が決定し、
「才能はあるけれど、歌詞が弱い」という指摘を受け、
プロの作詞家に3曲書いてもらうことに。
でも、それまで全て自分で歌詞を書いてきたKAZUYAにとって、
成功するためにオリジナリティーを少なくするなんて耐えられません。

そもそも成功って何だ?
お金を儲ければ成功か?
人気を獲得すれば成功か?
そんなの、誰がつくった定義なんだ?

いつの間にか、世間がつくり出した「成功」の定義に、がんじがらめになっている私たち。
本作は、そんな定義から外れ続ける男の後悔と葛藤と達観(?)を、親しみをこめて映し出します。
監督は、これがデビュー作となる田村紘三さん(何と現役の美容師さん!)。
作中いろいろな人がインタビューに応じていますが、
中でも「PHOOL」のプロデューサーも務めたHABANA梶原信幸さんのお話は、
音楽のみならず「ことば」に関わる人にとっても興味深いのではないでしょうか。
全ての表現活動に携わる人に、お勧めしたい一本です。

上映情報
タイトル 「KAZUYA 世界一売れないミュージシャン」
会期 2013年3月5日(火)〜11日(月)
時間 14:00〜 / 19:45〜 (上映スケジュールはこちら
会場 蠍座(札幌市北区北9条西3丁目タカノビルB1F)
TEL 011-758-0501
入場料 一般900円・中高大生とシニア800円
公式サイト http://www.kazuya2011.com
PAGE TOP